• トップ
  • 業務案内
  • 「PMP®資格取得対策講座-PMBOK®ガイド第5版―」合格するまで支援します!(5~8日間)

「PMP®資格取得対策講座-PMBOK®ガイド第5版―」合格するまで支援します!(5~8日間)

コース概要

  • PMP®資格試験合格にターゲットを絞り、PMBOK®ガイドおよび関連知識の解説から解答のポイント、英語の具体的な受験申請の書き方や手続きといったPMP®資格試験に関する一連の内容を8日間(または5日間)で効率的に修得します。英語で受験申請が困難な方へは、支援を行います。
  • 出題数の多い分野を重点的に学習することで得点力アップを図り、確実に合格に導きます。
  • PMP特訓講座受講前に5日間以上受講することで、受験に必要な事前学習時間(35時間)のプロジェクトマネジメント研修受講を満たすことができます。
  • PMP対策講座の中で、英語で実際の申請を行うことができます。
  • 受講者の基礎学力に対応して研修メニューを準備出来ます。全8日間「PMBOKガイド基礎(2日)」、「PMP対策講座(3~4日間)」、「PMP直前特訓講座・模試」(2日間)から集約した5日間コースまで、実施間隔は10日間程度です。各自の受験勉強時間を確保できます。
  • なお、既に他のPMP受験講座を受講されたで未受験の方や再受験を目指す方対象の「PMP直前特訓講座・模試(2日間)」として分離して実施することも可能です。
【特記事項】
  • 講座累計受講者5,900名、合格者3,500名以上の実績で高い合格率(受験者の90%以上)「専任カリスマ講師(国内トップレベル)」がきめ細かい説明と受験までのフォローを実施します。
  • 大手総合電機会社での業務経験を元にやや難解なPM用語を受講者の実務用語と対比しながら分かり易く講義します。
  • 受講者へは、合格するまで支援することを約束します。
  • 万一不合格になった場合、再受験者へは、再受験に向けての支援を行います(追加費用は一切不要です!)
    ①模擬テストと本番テストの独自得点チャート分析(最終ページ参照)により再受験に向けて強化すべきポイントを的確に指導します。
    ②メールでの疑問・質問を個別対応します。希望者へは個人面談指導も無償で実施します。遠地受講者へは、「Skype」を使い映像・音声で直接指導を行います。
book1.jpg
第2版1刷発売
(2014/05/25)
  • 講師自らが執筆出版した「PMPパーフェクトマスターPMBOKガイド第5版対応版」(右図)をメインテキストとします。PMBOK®ガイドの分かり易い解説と受験の勘所が記載されており、受験者から高評価を得ています。PMBOK第4版対応版は、約9,000冊の発売実績です。
  • 「PMP直前特訓講座・模試(2日間)」は、不合格者や未受験者が実力判定のために事前講座として単独受講可能です。
    貴社未受験者への受験促進を支援します。
  • 未受験者、申請未申込者を作らないよう、研修の中で申請内容のチェックや相談受付を行い、研修終了後早々に全員受験申請します。受験申請手順の指導(英文作成指導)を行います。
    取り纏め部署と連携して合格までのフォローを行います
  • オリエンテーションテスト・模擬テストにより、当社独自の合否判定(A,B,C)を行います。約90%の合否判定精度を実現しています。

到達目標

  • 受験に必要なPMBOK®ガイド第5版、関連知識を修得し、全員PMP®資格試験合格を目指す。
  • 問題解答のポイント、受験ハウツーを修得する。
  • 受験申請に必要な35時間のプロジェクトマネジメント研修受講の証明書を得る。
  • 受験申請に必要な手続きを理解し、自身で受験申請が実施できる。

対象者

PMP®資格を取得したい方、資格が業務上必要な方。

日数・形式

①8日間から5日間コース、または単独2日間コースが設定可能です。
②PMBOKガイド基礎は、グループ演習をいれて3日間コースにアレンジ可能です

開催場所

  • 受講者人数による個別見積り対応です。貴社指定の研修会場で開催します。

教材、教具等

  • 貴社にご準備いただくもの:
    ホワイトボード(講師説明用)、プロジェクタ、スクリーン、PCによる受験申請指導用PC(受講者用PC(*)、オプション)
  • 当社準備:
    講師用PC(貴社内LANには接続しません)説明用データ―、テキスト(問題集含)、模擬試験問題、補助資料など
(*) 講座の中で受験申請実施までをご希望される場合、インターネット接続可能なPCのご用意を
         お願いいたします。受講者2~3名に1台が目安です)

カリキュラム

  • 各研修時間は9:30~17:30(10:00~18:00)を予定します(貴社の研修時間に変更可能)
  • 昼食時間は12:00~13:00。休憩は午前に1回、午後に1回、各10分程度を予定します。

(1)【PMBOKガイド第5版基礎(プロセス編)(2日間)】(14~16時間))

①PMP受験予定者向けの事前基礎講座、受験に必要なPMBOKガイドの基礎知識習得講座です。
②PMBOKガイド第4版で勉強し、PMBOKガイド第5版の差分を理解されたい方にもお勧め
③PMP有資格者(PMP維持講座14~16PDU)、再受験者へのPMBOKガイド第5版基礎勉強講座
④※グループ演習を入れて3日間コース(21~24時間)にアレンジ可能
 
日程 学習項目
1日目 AM
PM
  • プロジェクトの各プロセス(「立上げ」⇒「計画」⇒「実行」⇒「監視・コントロール」⇒「終結」)に沿って、プロジェクトマネジメントの国際標準である「PMBOK®ガイド第5版」のポイントを学び、PMBOKガイドに基づく基本的なマネジメント手法を取得する。
  • 「第1章 プロジェクトマネジメントとは」⇒「第7章 プロジェクトを終結する」
2日目 AM
PM
  • 1日目の残りの章と受験に伴う申請方法を説明、研修最後にオリエンテーションテスト(15分)実施、受講証明書付与
 

(2)【PMP対策講座(3日~4日間)】(21~32時間)(※4日間コースはオプション)

①PMP受験合格に必要なポイントを理解できます。
②各知識エリアの章末に練習問題を実施して試験問題の特徴が理解できます。
③PMP受験に必要な事前学習時間21~24時間が確保できます。
④(※【4日間コース】研修の中で実際に個別受験申請を行います。受験登録申請の支援をします
 
日程 学習項目
1日目 AM
  • オリエンテーション
  • 受講の心得
  • プロジェクト統合マネジメント(練習問題実施)
PM
  • プロジェクト・スコープ・マネジメント(練習問題実施)
  • プロジェクト・タイム・マネジメント(練習問題実施)
  • 1日目のおさらい
2日目 AM
  • 前日のおさらい
  • プロジェクト・コスト・マネジメント(練習問題実施)
  • プロジェクト品質マネジメント
PM
  • プロジェクト品質マネジメント(続き)(練習問題実施)
  • プロジェクト人的資源マネジメント(練習問題実施)
  • プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント(練習問題実施)
  • 2日目のおさらい
3日目 AM
  • 前日のおさらい
  • プロジェクト・リスク・マネジメント(練習問題実施)
  • プロジェクト調達マネジメント
PM
  • プロジェクト調達マネジメント(続き)(練習問題実施)
  • ステークホルダー・マネジメント(練習問題実施)
  • プロフェッショナル役割と責任(練習問題実施)
  • 3日間の纏め、受験の手続き(補足説明)
  • 受講証明書付与、(アンケート実施)
※4日目 AM
PM
  • 各自受験申請内容の作成と添削指導
  • 受験申請内容の修正とインターネット経由による実際の登録
 

(3)【PMP直前特訓講座・模試(2日間)】(14~16時間)

①1日目は、PMP受験間際に受験に向けての振り返りを行います。
②2日目は、英語・日本語併記の200問模擬テストを行います。採点後独自のチャート分析を行い独自のABC評価を行います。講師独自に作成した悩む問題50問模試も行います。
③PMP受験に必要な事前学習時間14~16時間が確保できます。
④PMBOK第4版対応のPMP試験対策講座を既に勉強したが未受験者、再受験の資格未取得者にPMP対策講座(3日間)でのポイントを1日に凝縮して実施
⑤PMBOK第4版対応のPMP試験対策講座を既に勉強したが未受験者、再受験の資格未取得者むけ集中講座としても対応可能。
 
日程 学習項目
1日目 AM
PM
  • PMP対策講座(3日間)のおさらい
  • PMP受験ポイント振返り(「PMPパーフェクトマスター」を使いポイント復習)
2日目 AM
  • オリエンテーション(受験申請などの状況確認)
  • 模擬テスト(1)(200問)実施
PM
  • 模擬テスト(1)採点・解答・解説
  • 模擬テスト(2)(50問)実施、模擬テスト(2)採点・解答・解説
  • 受験の心得(受験ガイド)
  • 受講証明書付与、アンケート作成

「PMP資格対策講座配布資料一覧」(基本ですのでお客様の内容により異なります)

【PMBOKガイド基礎(2日間)】資料 備考
1 国際標準(PMBOK®ガイド第5版)準拠PM手法
-概論・プロセス編-
包み製本
2 タイムスケジュール A4
3 オリエンテーションテスト(10~15問) 受講者の知識レベルを判定します。
4 PBOKガイド基礎受講アンケート 貴社の書式に合わせます
5 受講証明書 受講時間で異なります
【PMP対策講座(3日~4日間)】資料 備考
1 PMPパーフェクトマスター(伊熊他執筆、評言社) 市販本、A5版、携帯可
2 PMP試験対策問題集 400題 (下記参照) 包み製本(英語+日本語)
3 PMBOK_5th_Ref(知識エリア・プロセス一覧表) A3のPDF版の提供可能
4 PMP試験対策問題集 400題 解答・解説)  
5 400問解答用紙  
6 PMP対策講座タイムスケジュール  
7 PMP対策講座受講アンケート 貴社の書式に合わせます
8 PMP試験_学習の進め方(受験申請ガイド) 弊社独自、包み製本
受験申請に必要な項目を説明
9 PMP受験者による受験アドバイス集 (下記参照) 当社実施の蓄積から作成した独自の資料で、まさに受験勉強方法のバイブル!
10 受講証明書 受講時間で異なります
11 ※「PMBOK®ガイド第5版(日本語)」は、各自で準備願います  
「PMP直前特訓講座・模試(2日間)」資料
1 1日目の講座テキスト(2日間の場合) PMP対策講座で配布した(PMPパーフェクトマスター、400題問題集などを使用)
2 模擬試験結果と受験日記入表 全員の受験日をフォローします
3 PMP直前講座・模試タイムスケジュール 1日間と2日間研修では異なります
4 PMP対策講座模擬テスト(1)(200問)(下記参照) くるみ製本(英語+日本語)
5 解答用紙(自宅学習用)  
6 模擬テスト(1)問題集(200問)解答、解説  
7 解答用紙(1)(1/4~4/4)  
8 受講アンケート 貴社の書式に合わせます
9 受験レポート 受験後提出して頂きます
10 模擬テスト(2)50問 当社独自問題、最新問題傾向反映
11 解答用紙(2)  
12 模擬テスト(2)解答・解説  
13 受講証明書) 受講時間で異なります

主要資料の外観

book2.jpg